長期戦に備えて

世界中がざわめいている。
新型コロナウイルス、いろんな情報がある中で、
下手に意見はしづらいけども、どうやら長いお付き合いになりそうなのは確かだ。
加速的な勢いがまだまだ止まらない。
犠牲者も教訓を得るにはもう十分なほど出ている。
誰もが経験をしたことのない状況で、物事の判断において
正解などなくて、誰のせいでもなくて、何よりも目指すべきは、
全人類、全生命の安全を優先しないといけない。
どうしても対立が生まれてしまう交わす議論の中で、
相手を悪い言葉で罵ったり、無駄にマイナスな空気感を
出してしまうようなことだけは、避けたいもの。
いろんな職種の人が悲鳴をあげてる中、最前線で活躍している
医療関係の方々には、労いの想いを唱えたい。
自分も含めて物流や食などライフラインに関わる仕事も、
これから欠かすことのできない役割を担うことになりそうです。
でも、サプライチェーンのどれか一つでも閉ざされると
全体が機能しなくなってしまう。
ライフラインを止めてはいけない。
思考と動きを止めてはいけない。
誰も予想がつかないこの先の展開に、絶望するのではなく
予防を心がけていく一人一人の意識と、協力や助け合いを以て
長期戦を見据え、自分に何ができるのかをしっかり見極め
考えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

音楽のいいところ

次の記事

優しさとは想像力