顔と名前

予約制にして変わったこと。

お客様を待たせることがなくなった。
待つことを気にならない人も中にはいるけど、
こちらの都合で待たせてしまうのは、
相手の時間を奪ってる分、どこかフェアじゃない。

食材の管理や段取りがしやすくなった。
限りなくいい状態で提供ができる。
まだ予約制を知らない人のために、
少し余裕を持って作りますが、フードロスはゼロ。

無駄に気を張ることがなくなった。
いつ来るかどうかわからないお客様のために
緊張感を持って待ち続けるのも、どこかフェアじゃない。
集中するべき時に全力で集中する。

一部常連さんが来れなくなった。
どうしても生活スタイルとして、
予約することがむずかしい人が一定数いる。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

断ることに慣れてきた。
予約制になったことを知らずに来てくれたり、
今からいけますかの、お電話をいただいたり。
初心にかえって断るようにしよう。

他のなによりも一番よかったことを言います。
お客様の顔と名前が一致することです。
今までは予約してくれた人しかわからなかったけど、
今は全員の名前がわかります。
下の名前までわかります。
お住まいまでわかります。
いつもこんなところから来てくれていたんだと
想像すると感謝の気持ちも増します。
ネット予約だとデータが残るので、
次の声のかけ方に工夫ができます。
お客様を認識できることの大切さを実感したことが
一番大きな変化ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

やさしい嘘

次の記事

凪いだ心で