レシピなんて

人はできるだけ本能的に楽をしたい生きもの。
成功方法やダイエットや料理においてまで、
簡単にできるノウハウを求めてしまいがち。
成功はアート、失敗はサイエンス
という言葉があるように、
失敗の原因は科学的にわかるから
次に起こらないようにできるけど、
成功に再現性は極めてなく、正解のない問題だ。
自分だけに合った成功を見つける必要がある。

最近、ステイホームが提唱される中で、
お店の料理レシピがよく出回ってるのを見かける。
例に漏れず、MEEKも少しでも喜んでもらえたらと
たまにSNSで提供させていただいてますが、
同じレシピでも不思議と作る人によって味が変わります。
火の入れ方、味付けのタイミング、混ぜ方、音や匂いは
テキストや動画で詳しく説明されてても
やっぱりそう簡単に同じようにできない。
積み重ねてきた時間と経験の差は大きい。
それに、自分で作るのと、
誰かに作ってもらう料理もまた違う。
これも味を大きく左右する問題で、
誰が何をどんな気持ちで料理を作ってるか、は
これからの時代において、とても重要なフェーズに
なってくると予感しています。
簡単に手に入るノウハウで、
できるようになるのではなく、
自分が時間をかけて見つけた道と
築いてきた相手との関係性こそが
自分にとっての成功体験になりうると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

分断の未来

次の記事

言葉が伝える