サステイナブルを目指して

今日から4周年記念のパスタランチが始まった。
カウンターに座って食べていただくイートインスタイル。
慣れないことなので、とても緊張したけど
顔のわかるお客様だったので少し気楽にできた。
以前から、イートインをしないのかという声は
あったのですが、両立がむずかしそうな上、
最悪の場合を想定してしまう慎重な性格と、
コミニュケーションが得意ではないのとで、
頑なに避けてきた。
料理を生業としている身としては、
作りたての一番美味しい瞬間を、目の前のお客様に
召し上がっていただき、反応をダイレクトにもらえるのは
だれしものやりがいだと思う。
ましてやパスタ。
これはテイクアウトでは見えない感覚で、
今日久しぶりにその感覚を体感できた。
でも、1日1組限定だし、予約制だし、こちらの都合で
開始時間も指定させてもらって、わがまま極まりない。
そのことを理解し、ご予約いただいてるお客様には
感謝の気持ちも高まり、よりいっそう想いものる。
こんな風に、きちんと一人一人と丁寧に向き合って
作ることは大事なことだし、とても価値のあることだけど
経営という観点で見ると、現実もちろん割に合わない。
4周年記念ということで、日頃の感謝の気持ちを
還元するという目的もあるので、この贅沢な時間を
楽しんでいただければと思う次第です。
目先の売上よりも、長期的なビジョンと信頼構築、
サステイナブル(持続可能)な経営の方が、
自分に合ってることを再確認できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

お店の魅力