電子レンジとオーブン

電子レンジで温めた料理は冷めやすい。
オーブンで温めた料理は冷めにくい。
早さと遅さが相関している。
この関係はお店にもいろいろ当てはまる。
宣伝の仕方は顕著にあらわれる。
テレビや雑誌なんかで紹介されると、
一時的にお客さんが殺到するものの、
慣れないオペレーションで、本来の力が発揮できず
次につながるお客さんの確保は極めてむずかしい。
反対に、宣伝をあまりせずに口コミをたよりに
時間がかかるけど、地道にじっくりファンを作っていく。
流行だってそう。
流行のファッションや食のトレンドは、
華やかで眩しくて、人が集まり騒ぐけれど、
終わりと始まりのサイクルは時代と共に加速していく。
シンプルでオーソドックスで定番なものは、
飽きがこなくて、長いお付き合いができる。
無地の服や、ハンバーグやエビフライやオムライス。
真理として短期志向より長期志向の方が
メリットは大きいけれど、人はすぐ近くの喜びを
選びがちで、目先の利益を優先してしまう傾向にある。
どちらが正解ということでもなくて、
自分の生き方がどっちに合ってるかと言われたら、
オーブン型のじっくりコトコトの方が向いていて、
サグラダファミリアが未だに完成しないように、
その過程がコンテンツになってるように、
完成することのないものを、ゆっくり作っていく
生き方はカッコよくて素敵だと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

風景としての街