繊細さん

最近、話題になったこの言葉。
HSPとは、Highly Sensitive Person。
色んな物事に敏感すぎる人という意味で、
自分で診断テストみたいなものをする限り、
ほとんどの項目に当てはまるくらいの繊細さんです。
暴走族やサイレンの音が苦手だし、
たくさんのことを同時に進行できないし、
とりまく環境の変化によく気づくし、
相手が気を悪くすると思うと、断れなかったり、
大勢の人がいるところはとても疲れます。
ずっと幼少期の環境が今の自分を形成してると
思っていたけど、どうも繊細さんは生まれ持った
気質でもあるらしくて、5人に1人もいるそう。
生まれ持った気質とはいえ、そのことを知らないことには
その他大勢の人と違うことが、劣っていると思ってしまう。
そして今もどこか知らないところで自分に無理をして、
周りに合わせすぎて、疲れてる人はきっといる。
特に日本の社会はみんな前ならえの文化なので、
人と違うことに声を上げるには抵抗しかない。
インターネットの恩恵で、ダイバーシティな世の中なので、
自分の居場所が随分見つけやすくなったから、
今の環境に負荷がかかってストレスになってるなら、
自分の合った環境に移動してみるのもあり。
ストレスや鬱も、昔は言葉や定義がなっかたら
そのような自覚があっても当てはめる言葉がなかったけど、
言葉ができてしまうと、楽で生きやすくなる反面、
変に閉じこもってしまいがちにもなってしまうから、
言葉といういれものは丁重に扱わないといけない。
まずはよく知ることからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

美しさと限界