意識の差

お母さんは忙しい、お父さんも忙しい、みんな忙しい。

テクノロジーの進化で、いろんな作業にかかる時間が

短縮されてるのに、なぜ時間に余裕が生まれないのか

前から不思議で仕方ない。

むしろ忙しさが増してるような気がする。

それはきっと新しい習慣が増えたから。

LINEなどのチャットや、SNSのチェック、

YouTubeやNetflixなどのエンタメにも時間を使う。

これらは本来なくても生きてこれたのに、

今はもはや日常として違和感なく存在している。

AI技術や、自動運転や、ベーシックインカムなどが

実現可能になれば、もっと自由に使える時間が増えていく。

そうなった時に、あまった時間を何に使うかの意識で、

人間は良くも悪くもなると予想している。

ただただ買い物やエンタメに消費ばかりしていたら、

考えることをしなくなり、動物として堕落していきそう。

反対に何事も能動的に取り組み、学ぶ姿勢でいるなら、

時間は未来を良くするための自己投資となり、

より人生が充実するので、人間は二極化するかもしれない。

だれにも止められない時間を、いかにして使うか

意識次第で変えられるし、今すぐ変えられる。

時には無駄に過ごしてしまうこともある。

それも無駄が無駄だったと知るいい機会。

そう思えば無駄なことをする確率が減っていき、

正しい選択をする精度は高まっていく。

人生は全部必要な時間ではあるけど、

それをどう使うか、意識の差で大きく変わると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

青春の誤解