見落としがちなもの

最近何となく思っているのは、

すぐに効果の出ない行動が、後々になって利益を

最大化することが普遍的であるということ。

目の前の忙しさをループしていたら、

考える余裕がなくなり、いつまでも忙しいまま。

視野を広め、知識を得て、選択肢を増やす時間を

無理をしてでも作ることはとても重要な気がする。

すぐに効果が出ないし、何の役に立つのかわからないから

もどかしく思うけど、その小さな積み重ねが、

自分の血肉となっていることにも気づかないことが

あるから厄介で余計にもどかしい。

学生の頃に、学んだことが果たして社会の役にたつのかと

不服に感じていた人が多いと思うけど、

費やした時間の全てが何かしらの役に立っていて

全ての人において、今を構成していると思っています。

目には見えないし、数値化もできないけれど、

今過ごしてる時間の積み重ねが、将来を形成してるんだと

信じることができたら、効力も上がると思っています。

だから悩みも不安もトラブルもストレスも、

何かしら将来の役に立っているはずです。

その時に痛みを伴うのは、もう耐えるしかありませんが、

きっと将来の役に立つと思えれば、

少しは楽になれるかもしれません。

辛いことはあまり自分で選べることではないけれど、

自分で自由に時間を選べる範囲であるなら、

アルバイトを1時間して千円稼ぐよりも、

前向きな勉強を1時間した方が、すぐにお金には

変わらないけど、その費やした1時間が、将来

千円以上になる可能性は大いにあると思います。

それができる環境が整ってないのが今の社会システムですが。

将来の利益を考えた時間の使い方はとっても大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

経営失格

次の記事

見えない影響