風の時代

特にスピリチュアルなことを信仰してるわけではないし、

エレメントやコンジャンクションもわからないけど、

今日が地の時代から風の時代への転換期らしい。

何かに意味を求めたがる人間が、勝手に言葉を

当てはめただけかもしれないけど、この銀河に存在してる

以上、宇宙の法則や星の巡り合わせが、人々の生活に

与える影響が、まったく関係ないとも思えない。

今が時代の節目であることは明らかだし、

ひしひしと体感しているし、その説明にも合点がいく。

お金や物質から、情報や体験へ。

所有からシェアへ、固定から移動へ。

蓄積から循環へ、性別や国籍はボーダレスに。

権威やしがらみから解放されて、自由になり、

知性やコミニュケーション、個人が重要視され、

定量化できない質的なものが好まれるようになる。

今日をもってガラッと変わるのではなく、

以前から徐々にその兆しが見えていただけに、

これから風の時代へ入っていくことに深く共感している。

そんなことが騒がれてるとはつゆ知らず、

まさに自分のお店も一旦幕を閉じ、来年から新しい挑戦を

始めるし、やりたい内容も風の時代に沿っていることに

共鳴していて驚きを隠せない。

ゆっくり変容していた価値観が、今この迎える節目に

間に合わせるかのように、コロナが加速させているのは

偶然とは思えないくらい、宇宙の凄みを感じてしまう。

もはや自分の意思をもって生きてるのか、宇宙に

生かされているのか、わからなくなってしまいそうになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

きっと遅咲き

次の記事

自然は真空を嫌う