届く声、動く心

ずっと迷ってましたが、決心しました。

またこの場所で料理が作れるように。

またお客様に自分の料理を召し上がってもらえるように。

春頃に向けて今とは違う形のお店を始めます。

実は以前からやってみたかったこと。

大量生産か手仕事か、経営かこだわりか。

これらの二項対立になりがちな議論に折り合いをつけず

納得できるような一点をずっと探っていました。

それを試す機会でもあります。

良くも悪くも閉店のお知らせをしたことによって、

お店に対するお客様の反応や感情が可視化された。

その声が次第に積み重なって、こんなにも想って

くれていたんだ、と知ることができ、その気持ちに

応えたいと思うようになっていった。

心を動かされた。

先のことなんて誰にもわからない、

まずはやってみないとわからない。

うまくいかないかもしれないし、

また違うことがやりたくなるかもしれない。

いずれにせよ、まずは目の前の相手に喜んでもらうことに

一生懸命になることで、未来はきっとつながっていく。

応援してくれる人がいるってとても幸せなこと。

一緒に培った時間を大切にしないといけない。

やりたいことをやりながら、

もうひとつのやりたいことも同時進行でやっていく。

今までの点と点が線となってつながっていくような感覚。

そんな決意のメリークリスマス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

納得がいくまで