時間をかけて

常に考えてはいるけど、ものわかりが悪くて、

集中力が続かなくて、何をするのにも時間がかかる。

成功者と呼ばれる人たちは、きっとPDCAのサイクルを

早く回すことで、みんな成功を引き寄せていくんだと思う。

仕事も恋愛も人生も全部当てはまる。

行動して失敗して切り替えて改善して、また行動して。

そう頭ではわかっていても、行動するには勇気がいるし、

準備に時間もかかるし、落ち込んで引きずるし、

次は余計に自信がなくなるし、なかなか動けない。

でも人にはそれぞれペースがあるし、全員が同じに

ならないようにバランスや秩序はうまく保たれている。

でもサクサクテキパキ動ける側に行きたいと願う。

仕込みもついつい時間がかかってしまうし、

メニューを決めるのも時間がかかってしまうし、

さしあたり、レシピ本作りも購入者が増えていくほどに

期待の重圧が増え、納得のいくものを作らなければと

それはもうけっこうな時間を費やしている。

人生は決断の連続、ひとつひとつに時間をかけすぎても

なかなか前に進めない。

どこに時間をかけてどこに時間をかけないか、

優先順位の取捨選択を見極めないといけなくて、

つまりは自分にとって大事なことが何かを考えること。

そしてその選択に自分が納得しているということ。

だから早さや効率が必ずしも正解とは限らない。

可視化される進捗がなくても、そのことについて

考えた時間や、悩んだ時間には目に見えない価値が

存在していて、愛情もたっぷりこもっているはず。

進んでないけど、かけた時間分は進んでると

思い込むことで幾分か救われる。

手の込んだ料理と評されることが多いけど、

手を動かした時間以上に、考えた時間も含まれている。

でも、もう少しだけ早く進めるようになりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

見える応援

次の記事

応えるのか信じるのか