両立の考え方

両立ってむずかしい。

向き不向きもあるような気がする。

同じベクトルで、同じ集中力を発揮する。

仕事と家庭、部活と勉強、本業と副業、

いろんな人生のステージでそんな時期が来る。

今はパスタ屋さんとWEBサイトの作成。

うまく時間の配分を考えないと、

バランスよく同時進行できない。

まだまだ均衡点が見つかっていなくて、

手探りの状態が続いている。

気温も上がってきて身体を動かす方に、

エネルギーをたくさん使うから、

集中して考える時間になかなか割けない。

でもそれは違う、言い訳になってしまう。

そもそも二つに分けて考えることが間違いで、

分けることによって責任が生まれてしまう。

どちらもこなさないといけないという思い込みを。

いかに分けて捉えないかが重要かもしれない。

仕事と入浴が両立してるとは言わないし、

家庭と趣味が両立してるとも言わない。

比べなければいいし、どっちもすればいい。

歯磨きが違和感なく毎日できてしまうように、

習慣化にすることがけっこう重要な気がする。

ほんの少しだけでもいい、やりたいことに

携わる時間を前もって設定しておく。

毎日やるって意外とむずかしそうだけど、

慣れると自然にできてしまうようになるもの。

これからの時代は特に、二つだけでなく

いろんなことを同時進行しないといけないような、

仕事の進め方が増えていくでしょう、きっと。

両立が出来ないからダメ、ではなく、

あまり切り分けすぎて考えるのではなく、

自分を責めすぎるのでもなく、

全部ゆるやかに少しずつやってしまえばいいのだ。

もちろんそれぞれに、こなせる量には限界があるから、

まずは自分がどれだけできるかを知ることから始まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

集まる場所