これからの履歴書

履歴書の様式って昔からあまり変わっていない。

基本情報に学歴、資格に特技や動機、証明写真を貼って。

けっこう面倒くさい作業だった記憶しかない。

時代はどんどん変わっていってる。

個人が自由に発信できる環境が整ってきてるので、

匿名というフィルターがかけられる場合があるものの、

ありのままの本人を晒したSNSのアカウントは

人格を計るための貴重な情報源になっていくはず。

普段どんな発言をしてるか、

何を感じているか、フォロワーが何人いるか、

誰をフォローしてるか、雇用する側が見ていないとは

言い切れないし、きっと見られていると思う。

恥ずかしいからとか、プライベートだからとか、

カギアカにはできるけど、これからの時代は

むしろオープンにしてる方が、判断材料にされやすいし、

内容によっては採用に有利に働く可能性だってある。

何か継続してることや、いい行いをしてることを

発信していれば、後に自分の資産になるはずだ。

時間が作る価値を侮ってはいけない。

こうしてネットにおける人格形成に価値が生まれれば、

今後オープンにしてることが信用につながり、

逆に隠してる方が悪いことをしてると思われかねない。

それほどまでにテクノロジーの進化は、

よくも悪くも今までの価値観を大きく変えてしまう。

固定観念、先入観、思い込みすぎずに、

ゆるく世界とつながっておく方が適応しやすい。

この場所で書いてる文章も、

内容より継続してることに意味があると信じて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

無駄を知る

次の記事

全体で考える