ゆっくりでしか進めない

わりと行動力があると思われがちだけど、

なかなか物事が思うように進まないこともある。

周りの活躍してる人たちの情報を得る度に、

どこか置いていかれてるような気がしてしまう。

今年はあまり身動きもとれないだろうから、

ゆっくり考える時間に充てようと決めていても。

隣の芝生が青く見えたり、ないものねだりだったり、

どうしても比較してしまうのが人間のさが。

大きく変わろうろうとしている世界の途中にいて、

まだまだ霞んでいる未来に対して、

これでいくといった決心ができずにいる。

消費者の食に対する価値観も大きく変わっていく。

それが具体的にどうなるかが明確には読めない。

今まで携わってきた時間や経験をどう有効活用すれば

自分が納得いく形に落ち着けるのか。

やっぱり迷うし怖いし不安が重なって押し寄せる時がある。

自分だけではなく今世界中の人たちが直面してる問題だ。

進化論において自然淘汰は避けられない現実。

進路変更を余儀なくされる職種もある中で、

過去にしがみついてばかりでも前に進めないし。

今まで何も考えずに勢いだけで生きてきたけど、

ようやく堅実に生きないといけないと思えてきた。

犠牲にしてきたものもたくさんあるのに、

それを超える成果なんて出せているとは到底思えない。

負の感情を抱いていても仕方がない、

時間だけは幸いにも与えられている唯一の資源。

どう過ごすか、何を考えるか、

この時間の過ごし方が後の大きな差となりそうだ。

自分の心の持ち方次第で良くも悪くも捉えられる。

ゆっくり行こう、自分のペースで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

価値観と感性のあいだ

次の記事

価格の壁