本を読もう

こんな時こそ、SNSばっかりしてないで本を読もう。
インターネットの情報は、たしかに早い。
だけど信頼性は低く、精度も低い。
本の情報は、出版まで時間がかかるけど
信頼性が高く、精度も高い。

インターネットで調べたらすぐになんでもわかるようになった。
便利で快適だけど、覚えようとする意識は下がり
考えることをしなくなってる。
この先、どれだけテクノロジーが進化しようとも
文章を正しく読みとり、考え、
自分の思考を整理して言語化できる能力はAIに代替できない。

例えば、コンピュータに翻訳してもらうのにも、
まず国語力や文法をしっかり理解していないと
コンピュータにさえ伝わらない。
今の子供たちは読解力が落ちていると懸念されている。

こんな時代だからこそ、
じっくりと思考に耽る時間を意識して作ることは大切。
人それぞれ色んな方法があると思うけど、読書は自己投資効率がとても良い。

関連記事

  1. 言葉はデザイン

  2. 味が変わる要素

  3. 良心とは

  4. 適していることがすべて

  5. その一言で

  6. 見えるようになった関係性