おまかせへのご理解

ボックスに詰めるデリの内容は基本おまかせ。
任せるということだから信頼されているということ。
おまかせという言葉はとても便利で、
お客様の好みに応じて微調整がきくし、
食べる直前までの期待と楽しみを同時に味わえる。
反対に、何が入ってるかわからないというのも
不安だし、もしかしたら倦厭されてるかもしれない。
でも幸い直接そのような声を聞くことはなくて、
お客様の深い理解に甘えているばかりです。
そもそも前もって決めることがとても苦手で、
手を動かしながら考える性分なので、
いつもギリギリに焦りながら熟しています。
ただのわがままとも言えます。
言っといて料理のレパートリーは少なくて
評判のよかったものに寄ってしまいがち。
新しい挑戦も大事だけど、繰り返し作り込むことも大事。
飽きさせない工夫も、安心してもらう工夫も、
定番も新作もバランスをとりながら、考えながら
作ることで気持ちが入っていくのかもしれません。
はじめましての人も、2回目の人も、数回目の人も、
期待と喜びを更新し続けれるように努めていきたいです。
それにしても、デリやパエリアや唐揚げや、
自分でも何のお店かを説明できる
適切な言葉が見つからないくらいなのに
おまかせへのご理解と、ご予約にご利用、
応援までしていただいていることに
あらためて深く感謝している今日この頃です。

関連記事

  1. 売れること愛されること

  2. 比べてしまう

  3. まだいけるはず

  4. 心も体もテイクオフ

  5. 聞く姿勢

  6. 二十歳になった娘へ