二十歳になった娘へ

これから時代は、ひとつの仕事だけに絞るのはとてもリスクが大きくで危険。
さらに今回のコロナショックで世界や仕事の価値観も大きく変わる。
こうするのが正解だなんて、とてもじゃないけど言えない。
20代のうちはいろいろなことを経験して、自分は何に向いてるか、
自分に合った適性を探す期間に当てたらいい。
会社はもう何も守ってくれない、むしろ会社を自分のために利用するくらいに、
いつ何が起きるかわからないことを踏まえて、自分にしかできないことを
見つけれるようになってほしい。
そのためにも、周りの意見に流されるのではなく、
自分がどう思うかをよく考えて、自分の中に軸をつくって、
自分に自信を持ってみて。
会社にも男にも依存するのではなく、
精神的にも、経済的にも自立してほしいと思う。
仕事も恋愛も遊びも失敗してこそ成長できるから、
勇気を出していろんなことに挑戦してみて。
やっぱり勉強はちゃんとしてた方が、選択肢が増えるし、
増えた分だけ、幸せを選べる確率は上がるから、
日々、正しい情報を得る努力は大切。
自分にとっての正解を見つけれたらいいね。
大丈夫、できると信じてる。
楽しく生きよう。

関連記事

  1. 慣れのよしあし

  2. 成長とはただ盲目に生きること

  3. いい人しか勝たん

  4. 伝えるむずかしさ

  5. 遠くまで届ける

  6. 人間ができること