旅は人生の道標

少し長めの夏休みをいただいています。
夏はどうしても食欲が落ちてしまうので、
食べもの屋さんは、全般的にヒマになることを
半ばあきらめに近いような体勢で夏を迎えます。
だからと言って、サボってるわけではなくて、
こんな機会だからこそ、普段できない考え事や
次の打ち手をみんな熟考しています。恐らく。
予定を詰めすぎると、日々追われてしまい
周りが見えなくなる可能性があるので、
意識して時間的な余白を作ることは大切だと思います。
そうは言っても、なかなかそんな時間も取れないほど、
目まぐるしく動いてるのが現代社会です。

LIFE IS A JOURNEY TOWARDS THE GUIDING LIGHT

昔好きだったファッションブランドのコピーが
今でも頭に残っている。
特にこれといった目的はないけど、
遠くの方へ行ってたい気分になった。
心を空っぽのままにして。
何かを得ようと必死にもならず、
何もなくてもいいというスタンスで。
もう何気ない景色でさえ心が動かされる。
それが何か頭ではわからなくても、
旅そのものが何かを教えてくれているはず。
今はスマホひとつあれば、ごはん屋さんも宿も名物も
電車の乗り換えもスムーズに滞りなく進行していく。
予定調和にならないのも旅の醍醐味だと思うので、
勝手に後をついてくるスマホとの距離感も大切です。

関連記事

  1. 違いを知ること

  2. 環境によるところ

  3. 相手のためにできること

  4. アイデア勝負

  5. 出張料理レポート

  6. なぜ人に作ってもらう料理は美味しいのか