充足感

悩みって誰にでもありますよね。

周りから見てどれだけ幸せそうに振る舞っていても、

自分のことは自分にしかわからないもの。

どれだけ周りが励ましても響かないことがあるし、

逆効果の時だってある。

どちらの立場の経験もあるからよくわかる。

いや、わかったつもりになってはいけない。

どこまでいっても他人のことなんてわからない。

その前提で一緒に考えていくことが大事なんだ。

何か目標を定めてそこに向かうとして、

その道が辛くて苦しくて達成することも

また気持ちのいいものだけど、

終わってしまったあとの虚無感も考えもの。

何かを達成することもいいけれど、

その過程に充足感があるなら目的に辿り着かなくても

よかったりするのではないのかな。

日本は特に結果を出すことがよしとされる。

結果が出せなかったらダメなレッテルを貼られる。

そんなことないですよね。

何を大事にするかなんて人それぞれですよね。

誰に聞いてるんでしょう。

自分に言い聞かせてる部分もあります。

今まで悩みがなくなったことなんてない。

自分の思う結果が出せたことなんてない。

常に付き纏い絡まってくるやっかいなやつ。

どうやら上手に付き合っていかないといけないみたいだ。

こちらも一緒に考えていくことが大事なんだろう。

自分の中の自分でさえコントロールがむずかしいのに、

他人を変えようなんておこがましい。

つくづく思う、身体よりも心の健康が大事なんだと。

どうか心の充足感を大切にできますように。

関連記事

  1. 春を歩く

  2. NFTを持つ意味

  3. 根っこにあるもの

  4. 場所選び

  5. よい記憶をつくる仕事

  6. 変化と安定