経験してないことはわからない

当たり前のことのようだけど、
大人になると知らず知らずのうちに
相手に対して言ってしまう時がある。
それはやめた方がいい、とか
ぜったいできない、とか。
自分が経験したことなら説得力はあるけど、
経験してないことを相手に意見するのは、
よくよく考えてみると筋は通っていない。

SNSの隆盛で個人単位で言いたいことが
発信できるようになり、節度の保てない人たちが
今日も誰かを批判したり、叩いたり、貶めたりしている。
マイナスな空気感に乗っかりが増長し炎上する。
それは知らないということを
嫌ったりする傾向にあると言われていて、
わからないことや経験してないことを
調べもせずに批判してしまうから。

これはもちろん自分もできていなくて、
部下や子供に対しても、経験してないことを
否定的な言葉で言ってしまってたと反省している。
これからそんな場面に遭遇することがあるなら、
やりたいことをやろうとしてる人がいるなら、
わからないことはわからないと正直に言って、
自分が経験したことは、ちゃんとアドバイスをして、
自分の経験してないことは、全力で肯定してあげよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

前職について

次の記事

繰り返すたびに