由来を想像する

店名の由来を。
随分と悩みに悩みました。
これをまずはじめに決めないと何も進まないから。
そういう意味では理念より理念に近いかもしれない。
デザインやフォントはその後のお店作りに影響します。
MEEKは、食事という意味の meal と、
公園の park を合わせた造語です。
E を重ねたのは、お店に関連する
コーヒー、緑、木、会う、の英語のスペルから。
まっすぐでありたいという気持ちから大文字に。
他にも、検索しやすい、シンプル、覚えやすい、
オリジナリティ、かっこいい、かわいい、などを
考慮しました。
まず造語を作って、後で調べてみると、
なんと meek そのものの単語には、
おとなしい、素直な、穏和、という意味が。
もうこれ以外は考えられないほどに
一回流れたものの、諦めきれず採用に。
それくらい思い入れのあるもので、
そこに至った経緯の細部に理由があります。

名前だけに限らず、デザインや形になってるものは
完成するまでに通った道のりが必ずあるわけで、
その経緯は以外と表に出てこない。
でも、その部分にたくさんの気持ちとか、個性とか
こだわりとかエネルギーが詰まってる思うから
それに触れる度に考えると
すごく興味があるし知りたいと思ってしまう。
全部に対して聞いてたら大変だから、そっと想像する。
お客様のSNSのアカウントやメールアドレスの由来も
聞いてみたくなるほど、勝手に想像しています。

関連記事

  1. わかってくれる人がいるだけで

  2. 努力って

  3. 環境の影響

  4. 何度も食べてこそ

  5. だれでもできること

  6. 決めることが多い