変化を楽しむ

おもしろいって言葉の意味は多様で幅広い。

笑えることや楽しいこと、心が惹かれること。

人によって感じ方や捉え方や使い方も様々。

個人的には、わからないことがわかった時に、おもしろい

と思える。いや、わからないままでもおもしろい。

わからないことのあることがもうすでにおもしろい。

これからどんな時代になっていくのだろう。

自動運転や仮想世界やNFT、テクノロジーの隆盛に

新しい横文字がどんどん出てきて追いつけない。

よりよい社会に向かっているようで、地球は悲鳴を上げて

いるし、何が正しいのか本当にわからない。

また価値観はどのように変わっていくのか。

間違いなく言えるのは、今の当たり前が通用しないこと。

もう誰にも知ったような口を聞けない。

料理の概念も大きく変わっていきそうだ。

そんなスピードの早い時代に、手間ひまかけて丁寧な仕事

をしていていいのかと時に不安になることもある。

今、日本は世界から見ても確実に遅れをとっている。

ガソリンや牛肉の値段は上がっているし、その他いろんな

食材も今後上がっていくのは間違いなくて、そうなると

お店の売値も上げざるを得ない状況になってくる。

そうなるとお給料のなかなか上がらない現状では、

外食にあてる出費も先細りしていくではないか。

その分、希少なものになり逆に価値は上がるかもしれない

けど、そこにいくまでの淘汰は避けられない。

丁寧で安くて美味しい日本の食文化、古き良きものを守る

ことも大事だけど、しなやかに適応することもまた大事。

食に関わる当事者だけど、俯瞰的にみて今後どう世界が

変わっていくのかが楽しみだしおもしろそう。

まだまだ世の中わからないことばかり。

完全にはわからなくても、わかるまでのプロセスそのもの

を楽しめたらそれで満足です。

関連記事

  1. 必然的デジタルシフト

  2. 言葉はデザイン

  3. 自分次第

  4. 知ること、考えること

  5. 気持ちいいという感覚

  6. 考えることについて考える