自分の言葉を取り戻す

最近はネット上で口コミやレビューやコメントが充実して

いて、参考にしてる人が多いと言う。

確かに迷っている時に背中を押してくれるのは便利かも

しれない。

でも少なからず人は周りの影響を受ける生きものなので、

レビューなどに目を通した時点で、何かしらの認知

バイアスがかかってもおかしくない。

いいことも悪いことも含めてネットの性質上、偏りも

生まれる。

ということは、本当に感じた自分の意見や言葉が

薄まってしまう。

他人の考え方にどうしても引っ張られてしまう。

自分で考えることをやめてしまう。

周りの意見に流されてしまうと、個性が失われていく

ような気がしてなんだかさみしい。

動画や映像のエンタメが増えたことで言葉に触れる機会も

最近では少なくなってしまった。

若い子は読解力がないとも言われている。

だからぼくは基本的に他の人の意見を参考にしない。

自分のうちからでてくる言葉を大切にしたい。

まだまだ稚拙な言葉選びで豊富な語彙力ではないにしても、

ありのままの感情を表現したい。

うまく話せなくても、うまく書けなくても、

自分の中から沸き起こる言葉を使うということが、

いくら時代が前に進もうとも大切な気がしてならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

挨拶ができること

次の記事

金沢で感じたこと