ちょっとした未来予測

あまりこうした話のできる人が周りにいませんが、今とても時代の価値観が大きく変わろうとしている真っ只中にいると思っています。
それは必然のようだったコロナが影響しているのはもちろん、それを後押しするようなテクノロジーの進化もめざましいものがあります。
ひとつのことだけでなく、いろんな変数が複雑に絡み合っている印象です。
戦争の行方も、メタバースや仮想通貨のことも、AI技術の発展も。
新しい技術によって、あらゆることが民主化しています。
YouTubeやSNSで個人が自由に意見を言えるようになり、その勢いはさらに加速していきます。
誰でも思うようにイラストが描けて、曲が作れて、おそらく文章もAIが書いてくれるようになりそうです。

働き方も大きく変わりつつあります。
どの場所にいても働けるようになり、そんなに一生懸命がんばらなくてもよくなり、サラリーマンよりフリーランスが増えていきます。
その背景はロボットやAI技術が支えてくれるからであり、人間のできる仕事は今まさに減っていってます。
それらを踏まえて一番の大きな問いとなるのは、やはり人間は次に何をして生きるのかをもっと考えさせられるようになると思っています。
デジタルはコストが限りなく抑えられるので、生活するのもエンタメを楽しむのもそんなにお金がなくても普通に暮らしていけそうです。
いや、お金のためにがんばらなくても生きていけるようになります。
そうなると綺麗事のようになりますが、夢や目標、自分が心底好きと思えることに時間を費やすことが重要になってくる気がしてなりません。
労働からの解放、お金よりも時間、信頼への価値、得よりも徳、より個人の人間らしさが問われる時代になっていくでしょう。

関連記事

  1. アイデアを待つ

  2. 由来を想像する

  3. 表現の行く末

  4. ハイリスクハイリターン

  5. 情報発信で大切な3つのコツ

  6. 不都合なイメージ