心地よい空間とは(質問回答編#4)

そもそも人によって心地よさが違うので正解はないと思う。
いわゆるヒーリング的なしつらえが心地よいと感じるかもしれないけど、カフェなど周りに人がいても集中できることがあるように、まず心地よさとは何かから考えないとけない。
あくまでも感覚的な言葉なので説明しすぎない方がいい気もしたり。
おそらく心地よさとは人間の五感と密接に関わっている。
視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚、もしくはシックスセンス。
そのバランスがうまく取れた時に最上の心地よさが得られるのだろう。
何より足るを知ることが必要そう。
そこに空間がプラスされるとなると、好みのインテリアや家具など自分でコントロールできる空間もあれば、サービス提供された空間もあれば、無作為な自然もあったりと組み合わせはいくらでも生まれる。
物理的な空間だけでなく、誰か好きな人といる時間も含めて心地よい空間になりえるだろうし、変数がたくさんあって一概にこれと決めることはむずかしそうだ。
何が自分にとって心地よいのかを探りながら見つけていくしかない。

*何か考えてほしいテーマがあれば気軽にお声がけください。
質問フォーム

関連記事

  1. 習慣を味方に

  2. 弱くていい

  3. センスは記憶

  4. とにかくビジョン

  5. 思うようにはいかない

  6. 参考にすることの是非