なんでもあり

久しぶりのテイクアウト企画。

ずっとやろうと思っていたけど、

サイト作りに時間がかかってしまって、

しばらくできていなかった。

お客様はやっぱりお弁当を求めているのか。

長くテイクアウトで評価されてきたので、

そりゃそうだろう。

なのに数量や期間を限定して、わがままにもかかわらず、

それでも注文してくださる方がいて、

応援してくださることが本当にありがたいことです。

しかも今回は和食のお弁当だと言う。

もはや何屋さんかわからない。

具体的なメニューさえお伝えしていない。

正直、一人でお店をしていると、

容器の発注や、予約フォームの作成や、

告知や発信の言葉選び、タイミングや動線、

メニューの発案、原価の計算など、様々なことを

同時進行しないといけない。

丁寧に細かく詰めていたら、遅くなるばかりなので、

割と日にちを先に決めて、そこに向けて調整していく。

だからいつもメニュー決めが後回しになって、

前日まで決まっていないことも多々起こってきた。

初めてお店を知る人は何屋さんなのかわからない。

きっと新しいお客様を逃しているに違いない。

わかりづらくさせていることに反省はしつつも、

形にはまることに、どうしてもむず痒くなってしまう。

でも作っている人は前から変わっていない。

それでいいのではと開き直っている。

そんな理解が進めばいろんなお店が、

自由な発想でいろんなことができて、

もっと多様になっておもしろいのになあと思う。

美味しい勉強

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

表現とは