互いに影響を及ぼし合う

バタフライエフェクトという言葉があって、

蝶の羽ばたきが竜巻を引き起こすというもの。

小さな影響が、巡り巡って次第に

大きな影響になっていくという意味合い。

あの時のちょっとした行動が人生の選択に

大きな意味を持っていたとか、

なにげない発言が誰かの心を揺さぶっていたり。

誰の行動にもその可能性は秘められていて、

そう思うと周りに悪い影響は与えたくないなと、

身が引き締まる思いになれる。

だからせめて自分が気持ちがいいと思う行いを

していた方が、いい形で返ってくるはず。

まずは先に相手に与えることが大事だ。

お店とは別の活動であるグルメサイトの運営は、

そのことを意識してやっている。

お店の人に取材をして店主さんの考えが整理され、

文章で可視化されることによって、

お客様により想いが伝わりやすくなる。

まだまだ始めたばかりなので、

影響力は微々たるものだけど、

お店側は宣伝効果として有効だし、

お客様も店主の考えが知れてうれしい。

活動そのものが両者にいい影響を与えている。

今はまだ金銭的なバックはないけど、

やっていることはとても有意義で充足感がある。

この活動を起点として、いい行いが互いに影響を

及ぼし合うなら、いつかいい形で返ってくるはず。

まだ断定はできないけど、

自分が納得して取り組んでいることが重要なのだ。

それに何も金銭だけが価値を計る尺度でもない。

きれいごとにならないように繊細に言葉を

選ばないといけないけど、いろんなタイプの経営を

しているお店の人たちに話を聞けるのは、

とっても大きな学びになっている。

しかも話を聞く機会が、仕事上の口実になる。

違いがわかると比べることができるし、

こうしたらこうなるというデータが蓄積されていく。

でもまだまだこれから、今はまだ蝶の羽ばたきに過ぎない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

あいだにある気配

次の記事

選択と承認