マイペースを見つける

時間はみんな平等に流れているのに、

人や環境によって感じ方や捉え方はさまざま。

自分のマイペースがわかると、人生の充実度も変わる。

マイペースという言葉があるように、

人それぞれ自分が心地よく生きれるペースがある。

ペースとは、速さとかテンポとかスピード。

今ここにある時代は特に、めくるめく速さで過ぎていく。

それが正義のように、ビュンビュンと過ぎていく。

ついていけないのが悪いかのように。

確かに流行の変化も早く、新しい言葉がどんどん生まれ、

覚えないといけないことが、目の前から後ろから斜めからも

現れては消え、現れては消えていく。

遅いことを、マイペースだと形容されがちだけど、

別に自分が進む速度で生きれる方が重要だと思う。

時代についていかないといけないという呪縛に

囚われている人が多いように感じる。

人の数だけ、ペースはそれぞれに違うんだから、

無理して合わせることもないと思う。

生まれ育った環境にも大きく影響はするけど、

まずは自分のペースがどこにあるかを、

どのペースが心地よいかを知ることから始めないとです。

自分のマイペースが見つかったのなら、

あくせくしながら環境に自分を合わせるのではなくて、

環境の方が自分に合わせてもらえばいいのです。

自分の人生、マイペースで気楽に生きればいいのです。

関連記事

  1. 生活動線の中にあること

  2. 負荷をかける

  3. 不確実な道の先

  4. 何度でも

  5. 風が吹けば

  6. 社会はまるで生きもののよう