ヘルスパフォーマンス

コスパとはコストパフォーマンスのこと。

モノの価値に対して価格が安いことを言う。

他にもタイムパフォーマンスやヘルスパフォーマンスとい

う言葉もあって、同じような解釈になる。

自分の人生設計において何を大切にしていきたいか。

もう決して若いとは言えない歳なので、以前より健康には

気を使うようになった。

人生100年時代と言われても、周りの人の人生の大事な時

間を奪ってまで長く生きたいとは特に思わないけど、どう

せ長く生きるなら身体は健康にしておきたいもの。

当然のように見たり聞いたり食べたり動けたりしないと、

生きる楽しみが減ってしまいそう。

そう考えると身体に悪いものは蓄積していくものでもある

から、今すぐにでも意識していかないと手遅れになってし

まう。

美味しさというのは、一部で砂糖や脂質などによる効力と

密接に結びついているので要注意が必要。

食品会社も守るものがあるため、おかまいなく売上を最優

先する社会システムになっている。

もちろん健康的な美味しさもあるので、しっかり学んで身

体にいいものを食べるようにしていきたい。

時に身体にいいものは価格が少し高いこともあるけれど、

長い目で見ると意外と理にかなった自己投資でもある。

安くて身体に悪いものを食べ続けて身体を壊してしまえば

医療費という別の出費がかかってくるから。

病気になると心にも負荷がかかる。

身体に悪いとわかっていて、それでも美味しいものを食べ

ることが幸せだという人を否定してるわけではない。

人にはそれぞれの幸せの形があっていいのだ。

考え方として、コストパフォーマンスばかりを見てしまう

とヘルスパフォーマンスが疎かになってる場合があるなあ

と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ひとつだけのお店

次の記事

絶えない悩み