表現とは

表現するということは何かを誰かに伝えたいということ。

料理であったり文章であったり、歌やアートなどの表現物

には何かしら表現者の想いが込められている。

一見するとみんながみんな表現者でもなさそうだけど、

個人的には人間なら誰しも本当は表現したいことがあるん

じゃないかと思っていたりする。

その方法が見つかってないだけで。

SNSでも利用者の9割が発信せずに見るだけの人らしい。

だから基本的には表現者か表現者でないかの2パターンの

人間に分かれるような気がする。

これは個人的見解だけど、

表現者が表現をする動機は深く掘ると、渇きや不安や失意

といった、負の感情に行き当たると思っている。

それは生まれながらにしての環境であったり、

不意に起こった悲しい出来事であったりといった、

それらには熱量のこもった強いエネルギーが生まれる。

今よりもっとよくなりたいという向上心や、

自然災害を経験して今のままではだめだと思ったり、

誰かを亡くしたことで考え方が変わったりだとか、

コロナと向き合っていくために何ができるんだろうとか、

環境問題も危ない、世界情勢もどうなるかわからない。

いずれも負の出来事がきっかけとなって人は変わり、

何かを伝えるために、何かを届けたいために、

何かしらの形で表現したいと思うのではないのか。

そんな風に考えるわけです。

人間の根源的な欲求としてうずめく想いは誰しもに

宿っているものではないのかなと。

見つかるか見つけるかどうかだけの問題で。

料理なのか文章なのか、または自分にとってもっと適切な

別の表現方法があるのかもしれない。

関連記事

  1. 自然体でいるために

  2. メイクセンスするとき

  3. 言葉がつくるイメージに偏っていく無意識

  4. なんにも手につかないとき

  5. 続けたいこと

  6. 体育会系の良し悪し