いつかなくなる前に

どこも人手が多いようで。
ただでさえ渋滞しているのに、いつもよりサイレンの音が多く聞こえたので、もっと渋滞していることだろう。
みんなで同じ休みを取るのって前々から合理的でないと思っている。
割高だし、待ち時間も長いし。
そうは言っても土日休みの人たちは会社員が多いので、休日をコントロールできないから、仕方なく土日に出かけるしかない。
たしかに土日はどこか開放的で休日の空気感は漂っている。
友達とも予定を合わせやすい。
そういえば、料理の道に進もうとした時、誰かに「みんなと同じ休みじゃなくていいのか」と言う理由で反対されたなあ。
休日を楽しむために与えられた人生ではない。

時間はみんなに等しくある有限な資源。
買い物をするのにも並ぶ、ごはんを食べるのにも並ぶ、何をするにも並ぶ。
今はスマホがあって待ち時間に暇をつぶせるかもしれないけど、決して有意義な時間の使い方ではないような気がする。
貴重な人生の時間なのに。
余計なお世話だけどもったいないと思ってしまう。
ううん、仕方ないのだけど。
もしも明日いなくなってしまったとしたら何をするだろう。
きっと人が並ぶところへは行かない。
そんな心持ちで生きてみたら時間の大切さに気づける。
病気にならないと健康のよさがわからないように、好きな人と離れてみてその大切さがわかるように、時間があるという環境にいたらなかなか気づけないもの。
だからいろいろ仕方ないのだ。
若いうちは何も考えていなかったけど、歳を重ねると時間の大切さが身に沁みる。
時間をお金で買えるなら買いたいくらい。
それくらいやってみたいことがまだまだたくさんある。
だから人が多いところへは行かない。

PAGE TOP