素直さと柔軟さと

最近インスタのストーリーズがやっと使えるようになった。
なんとなく動画じゃないといけないと思い込んでいたこともあって抵抗があったけど、みなさんが上手に使いこなしていて感心するばかり。
新しい機能や新しい技術がどんどん出てきて、人々は便利でわかりやすくて簡単な方に流されていくのは歴史を見ても必然のこと。
デジタルが当たり前になった子供たちはサクサクと新しいコンテンツを作っていく。
それがまたおもしろくできているのがなんだか悔しい。
おそらく言語化できることではなく感覚で時代を捉えているんだと思う。
幼少期の体験が大人になった時の人格を形成すると言われているように、今の大人がデジタルを理解しているのと今の子供が理解している感覚は絶対に相容れないもの。
当事者にしかわからないことがある。
それに若者は本を読まないとか読解力がないとか心配されているけど、必要性がなかったらそういった能力を使わなくてもやっていけるほど生きやすくなったということ。
インスタひとつ投稿するのだって意外と情報量は多くて、構図や色味やタイミングなど考えることはたくさんある。
それらをうまく使いこなしている若者がある意味すごい。
どれだけ抗っても時代は早いスピードで変化していく。
古き良き時代に執着しすぎないで変化を柔軟に対応できるようになりたい。
若者の意見を素直に聞いて実行する。
苦手だからなんて言ってられない。
だってその方がこれから生きやすいんだから。

関連記事

  1. 与り知らない影響

  2. 価値が生まれるということ

  3. 底辺職業

  4. 心を通わすこと

  5. ハイリスクハイリターン

  6. 蓄積されていくもの