メイクセンスするとき

ぼんやりと考えていたことが何かの時点で急に腑に落ちたりすることがある。
アイデアが降りてきたというよりも点と点が一直線に結ばれる感じ。
過去の体験、今していること、これからやっていきたいこと、自分の性格も考慮して最適解が導き出されるような感じ。
ずっとモヤモヤしていたことの霧が晴れるような感じ。
20年ほど悩んできたことにようやく出口の光が見えたような気がした。
ただこれを説明できる言葉をまだ持ち合わせていない。
自分の頭の中ではクリアになっていることでも、周りの人に理解してもらうのは困難な作業になってしまう。
これだけ毎日文章をアウトプットしていても、適切な言葉が見つからないほどに真意を伝えることって難しい。
価値観が違えば同じ言葉でも解釈にズレは生じるので、全員に等しく届けるのは不可能だ。
時に前に進むためには何かを犠牲にしないといけない。
説明する言葉を丁寧に考えていきたいと思う。

関連記事

  1. がんばったあと

  2. 不安としあわせ

  3. 失敗の先にしかないもの

  4. 環境が教えてくれること

  5. 身近にある美味しさ

  6. この世界の片隅の小さなあかり