この高度で複雑な社会の中で

スマホ、LINEやインスタグラムなどのメッセージツール、QRコード決済、仮想通貨、投資に至るまで、現代はあらゆるところでデジタル化が進んでいて、触れるようになっておかないと時代遅れのレッテルを貼られたりする。

時代の変化は避けられないので、おいおいはそれらがあって当たり前の生活になるのだろうけど、それにしても今までよりも高度で複雑な社会になっていることには違いない。

メッセージひとつとっても、電話、LINE、インスタグラムのDM、フェイスブックのメッセンジャー、gmailと、お店をしていたら尚更いろんなところから連絡がくる。

中にはSNSをしていないお客様もいるのに、自分もお店の情報発信を主にインスタグラムでしかしていないことに違和感をおぼえながらも。

インターネットによって情報が爆発的に増えて物事が細分化したから、新しいことを覚えるためにやるべきことが増えてしまった。

いま一般の人たちにもそれらを包括するようなそれなりの知識が求められていると思う。

もはやLINEくらいは使いこなせてないとコミュニティにも入れてもらえない。

きっとこれからも高度で複雑な社会になっていく。

企業努力でデジタルツールが直感的に操作できるようになっているものの、それはそれで考える力を奪っているので危ういのだけれど、みんながみんな変わっていく社会に適合できるとは思えない。

新しいことを覚えるには、時間やお金、心の余裕が必要になってくる。

だからといって何でもできることが正解ではなく、向き不向きの問題もあるし、できることできないことを互いに補い合うのが人間社会のはずだから。

AIなどの最新技術が、人それぞれの得意と不得意をマッチングするようなことに使われたら社会がもっとよくなる気がする。

さしあたり今の世の中は情報が多すぎるから、自分にとって必要な情報を選択するセンスは磨いておいた方がいいかもしれない。

関連記事

  1. 期待に応える

  2. 資産をつくっていく

  3. 予測の外の予測

  4. アイデア勝負

  5. そうせざるをえない者たち

  6. 手間ひまの意味合い